本文へスキップ

大阪谷町四丁目癒しサロンカノンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6944-0840

〒540-0026 大阪市中央区内本町1-3-10 内本町ビューハイツ401号
電話 06-6944-0840

施術方針policy&FAQ

施術方針

方針イメージ白を基調とした落ち着いた店内は、おくつろぎいただける空間です
セラピストとして
「1」 他の医療従事者と同様、誠実であると同時に、常に身だしなみと清潔の保持に細心の注意をはらいます。
 
高い倫理(りんり)意識(いしき)に立った施術に努めます。常に集中力をもって最善の施療を行う義務があり、日頃から心身両面にわたる健康管理務め誠心誠意対応いたします。
 
一方、患者に対しては、人権尊重の理念に立ち、その訴えには傾聴(けいちょう)と共感の姿勢で望むと共に、インフォームドコンセントに努め、施療上知り得た患者の秘密は厳に口外致しません。

「2」体表解剖学の知識の習得
 リンパドレナージ等による施療は、体表解剖はもとより、身体全体の構造や施術しようとする部位の局所解剖についての基礎知識を踏まえて行ない、効果を上げることに全力を注ぎます。

「3」手のケア
 テラピストには2つの役割がございます。
 1つは皮膚、皮下組織、筋に対して物理的な刺激を与える機能であり、もう1つは、それらの状態を触知する機能です。
この役割を果たすことが出来るよう、テラピストは自らの手を、常に最高のコンデションに保つためのケアに努めます。
 
日頃から手の感覚を養い、手入れをおこたりません。
 
「4」手の洗浄
リンパドレナージ等の際に認められる細菌、真菌の交差感染防止の観点から施術前後に手を洗浄徹底致します。

「5」練習と鍛練(たんれん)
筋やその反応を確実にとらえる技術、圧を加える技術、手技の速度、リズム、方向を的確に行う技術などを体得
常に向上に努めます。

上記常に向上に努めお客さまのお悩みの改善に努力致します。


FAQ&問い合わせ

流れ

方針イメージ

簡単にお悩み、お悩みの経過、等々記入していただきます。

施療の流れについて

  1. 記入

    基本事項ご記入お願いします。
  2. お悩みの聞き取り

    施療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 説明

    気功療法のご説明いたします。
  4. 気功説明

    施術の仕方等。
  5. 気功施術

    ご希望に合わせ施術致します。


FAQ よくあるお問い合わせ

気功とは?
気功療法はご自身が持つ回復能力を発揮させるものです。
 

気功療法 Q&A
気功療法とは何ですか ?
「気功師を通して、あなた自身が持つ回復能力を気功療法で発揮させるものです」
気功療法信仰が必要ですか  ?
「いいえ、特に必要ではありません。どんなことでも受け入れる心と気功師への信頼くらいです。気功療法で回復したいという気持も大切です」
気功療法はいつも効きますか ?
「いつもというわけにはいきませんが、ときどき一つの(気功療法等)治療法が効果を発揮することがあります。でも気功療法と、いくつかの他の補完医療方法が必要となる場合が多いです。」
気功療法は痛くないですか  ?
「気功療法は痛くありません。ごくまれに回復する前に”前よりも悪くなった”と感じることがありますがこれは気功療法が発揮する前によく見られることです」
気功療法はどこで行うのですか  ?
「気功師の家か、医者の治療室、病院などどこでもできます。」
気功療法の副作用はありませんか  ?
「全く心配ありません、気功療法は薬も全く使いません」
ある気功療法を受けた方の感想
「人間は生き生きとした生命体です。しかし薬は生命のないものです。生命を治すというのは根本的に無理があります。人は人によってでないと
癒せないと思いました。


治療の流れについて

  1. 初診

    カルテご記入ください。
  2. 問診

    現在の症状、施療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 施療方針

    良く状態をお聞きし方針を立てます。
  4. 施療計画の立案

    施術の内容を少しご説明致します。
  5. 施療、施術

    状態を確認しながら、強弱をお聞きしながら施術します。

が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。


電話でのご予約・お問い合わせは




〒540-0026 大阪市中央区内本町1-3-10 内本町ビューハイツ401号
電話 06-6944-0840
カノン


フロラシオ

マザーズ紹介


大原田舎暮らし